レビトラの影響について

本領発揮 ED治療薬

レビトラの影響について

レビトラの影響について

レビトラは少なからず食事の影響を受けます。

レビトラはED治療薬のひとつとして、非常に人気が高いです。
バイアグラに比べ即効性があり、更に副作用も少ないことから、
使い勝手の良さと安定性が人気の秘訣のようです。

バイアグラは、食事の影響を受けることが欠点でしたが、
レビトラはそれが改善されており、あまり影響を受けないと言われています。

しかし、レビトラの効果を最大限に発揮させるためには、
食後1時間は時間を置き服用することと、
脂っこいものを控え、あっさり目のものを七分目で止めておくことが大事なようです。

また、レビトラは精子の質に悪影響を及ぼすと言われています。
まだ詳しくは解明されておりませんが、
レビトラ使用により精子の活動量が低下傾向にあると報告されています。

ED治療薬は、血管拡張作用がありますので、ほぼ全身に作用すると言えます。
これは、健全な勃起を実現するために、
血流を良くすることが必要になるからです。

男性器は、性的刺激を受けることで内部に血液が充満し勃起します。
その際海綿体と言われるスポンジ状の血管が血液を吸収します。
しかし、その血管は非常に細いので、動脈硬化などを患っている人は、
十分に浸透させることができないのです。

レビトラのタブレットレビトラの硬さ

新情報

その他の記事

サイト一覧

copyright(C)本領発揮 ED治療薬